2009年10月20日

お祝い、ありがと!

10月19日
37度目のバースデーを迎えました。





その前の10月17日、






赤ちゃんの頃から仲良しの、






僕の第二の娘がお祝いに駆けつけてくれました。






自分の息子と娘を除くと、







0歳、もしくは1歳の頃から会ってる、
唯一の子。






本当、第二の娘のような、きゃわゆい子が、








お手紙をくれました。







なんてかわいい!!







ははは、そのときの写真です!

2009.10.17あおは1.jpg

2009.10.17あおは2.jpg


とっても可愛く、素直に成長しています。
嬉しいな〜〜♪





遠方から駆けつけてくれて、ありがとうな!
いい誕生日を迎えられそうだよ!
posted by Junji at 21:12| 大阪 ☀| Comment(59) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

事務所改装!

10月12日

開業して10年が経過したことはお伝えしました。





この事務所に引っ越してきて、早4年が経過しました。




元々、緑色のカーペットを敷き詰めていたのですが、




多くのお客様にお越し頂き、
雨の日も、
風の日も、
晴れの日も、
雪の日も、
嵐の日だって、
多くのお客様を受入れてくれたカーペット君。




ありがとう!!!





で、こんな変化を遂げました!

改装前
2009.10.12事務所改装2.jpg


改装中
2009.10.12事務所改装.jpg


改装後
2009.10.12事務所改装3.jpg




僕達にとって、とっても大きな変化。
変化であって、前進!!




これからも、気持ちを新たに頑張るぞ〜〜〜





【おまけ】

この日、重いものをたくさん持ち上げ、移動しました。
で、両足の太ももが【肉離れ】を起こし、
3日間、苦しみました・・・
これがアラフォーってことか・・・(涙)







posted by Junji at 16:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

自転車旅 稚内〜札幌

9月20日昼前、稚内空港に降り立ちました。




僕の目的は、4日間での【稚内→札幌】の自転車旅!




この自転車旅は、僕のライフワーク。




まだこのブログでは明かさないけれど、
【自分なりの一つの大きな目標】に向かって、
10年弱の時間をかけ、
黙々と取組んでいます。




090921_073752.jpg

僕の愛車です。




相棒の”まささん”と、おっさん2人組で、
僕達は連休になると【日本各地】を旅しているというわけ!




ちょうど昼前に到着したので、
まず腹ごしらえ。
稚内の中心地で【海鮮丼☆大盛り】を早速いただきました!
いくら、甘エビ、まぐろ、トビコ、サクラ貝(?)、ホタテなど、海の幸が満載。




でもあまりに腹減りすぎて、写真、撮ってません・・・





さて、ここからは、言葉より写真!
北海道って、やっぱ日本で一番カナダに近い!
自然の美しさ、
広大さ、
感動の連続でした!!

090920_142118.jpg

延々と続く道。


090920_143111.jpg

まだまだ続く

090920_143234.jpg

そこをチャリで行く!
もちろん歌いながら!!

090920_150311.jpg

ちょい休憩

ストレッチ

景色堪能

たまに絶叫!

090920_150336.jpg

相棒のまささんもペダルをガンガン漕ぐ!


090920_150957.jpg

道はまだまだ続く!



さて、ここからは北海道らしい景色!
090920_164156.jpg

平坦な大地に、
突如表れるトンネル。
雪が積もったとき、避難する場所(?)的な説明がありました。

090920_165330.jpg

やっぱ風力発電は、北海道っぽい!


090920_172255.jpg

ビューティフルサンセット!
海沿いを走った者の特権!
ビューティフォーー!!


090921_081030.jpg

この写真ではよく分からないと思いますが、
鳥が数十羽。
しかも様々な種類が群れて、
何かしてました。。。
小さい鳥が、でかい鳶か鷲を追っ払ってたような・・・


090921_091415.jpg

ザ・北海道って感じ。
牛君のほかに、馬君達もいました。

090921_162056.jpg

1日目 快晴
2日目 曇り
3日目 曇り
でしたが、雨も降らず、天候には恵まれました!


090921_063804.jpg


僕達は、決して宿にお金を使いません。
いつもこのテントに、
2人で体を小さくして、眠ります。



せっかく全国を周っているので、
やっぱりその土地を感じるのが一番です!




この写真は朝。
この前日、めちゃめちゃ寒かったんです。
僕なんて、

■Tシャツ1枚
■パーカー1枚
■ダウン1枚
■合羽1枚の合計4枚に、
■靴下2枚
■冬用手袋

をしてました。
モコモコでした。
いや〜〜〜、超寒かった・・・



僕達は宿にお金を使いません。
でも、その土地の【美味しいもの】を、
がっつりいただきます。

090920_183509.jpg

羽幌ってところの名産、あさりを使った
【あさりラーメン】

あさりの風味を生かす為、
ダシはアッサリ塩。
超空腹で、凍える夜の心も体も温めてくれました。


090921_174846.jpg090921_174834.jpg

2日目の夜、
留萌(るもい)という町に予定通り到着。
駅で見つけたお店に特攻!
そこで【オススメメニュー】を発見!


そのでかさに圧倒されました。
あまりにでかくて、半分くらいで撃沈。。。
北海道、グレート!!




20日の昼から
23日の昼まで、
全行程4日間で、
稚内から、札幌までの旅の予定でしたが、
順調に旅は進み、
結果的に22日の昼過ぎに到着。



予定より1日早い便で大阪に戻りました。




いつもなのですが、
旅の途中ですれ違う【自転車】や【バイク】の旅人の多くは、
すれ違い様に、
【手を振ったり】
【会釈したり】
と、言葉以外で挨拶を交わします。




僕が、旅を始めたきっかけに理由があったように、
きっと皆にも理由があるんだろうな〜




その理由を語り合う機会はなかったけれど、
そんな思いを廻らせながら、
僕達は再び次の旅に向かいます。




この数日前、
僕の古くからの友人が、
素敵なご主人と出会い、
来年結婚するということで、
北海道から、大阪まで遊びに来てくれていました。



オーストラリアの旅中、
困っていた僕に手を差し伸べてくれた子でした。



予定が早まってしまったから、
北海道で会えなかったけれど、
心から【おめでとーーーーーー】!!




ワンダホー、ビューティフォー
サンキュー北海道!!!
posted by Junji at 09:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

バンクーバー最終日

■8月21日

今日はいよいよバンクーバーの最終日。
朝から学校に行き、生徒達の到着を待ちました。
が・・・
朝、顔を見れたのは、たった5人・・・




皆、少しずつ慣れてきたのか、皆、バラバラに登校。
僕の顔を見ると、『ハーーイ』と僕に英語で話しかけてくれる子がいて、
『英語オンリー』
をきっちり意識している生徒達の意識の変化に感動!!


たった1週間で、これだけ意識の変化を得られる子達を、
ひそかに『誇り』に思いました。




昼休み、生徒達の顔をカナダで見れる最後のチャンス。
そこで、僕はできる限り多くの生徒達の顔を見ようと、
昼休みの時間開始、
キャンパス1から順番に駆け回る作戦に!!



でもそううまくはいかなくて、
結局、顔を見れたのは、また5名。
残念ながら、全員と顔を合わせることができないままでした。


P1040239.jpg




でも顔を見れた子達は、口々にうれしいことを言ってくれて、




『小谷さんの会社で働けますか?』



とか




『ほんま、ありがとうございました。僕ら、大丈夫っす。ほんま、ありがとうございました』




とか、




『また会えますよね。。。』




とか、
もう、涙でそう。。。




僕のほうこそ、この若い皆のたった1週間での成長を見て、



『人間ってこんなに成長できるものなんだな〜』



って気づかせてもらい、
感謝の気持ちでいっぱいなのに、
こんなありがたい言葉をかけてもらって、もう超感動。



P1040242.jpg



僕は、留学センターという会社を経営しています。
基本の仕事内容は、
素晴らしい留学を実現するための準備のお手伝いが仕事です。
でも、10年前に会社を作った時から、
自分は『教育者の端くれだ』
と言う気持ちを持ってきました。





生徒達の成長の姿を少しでも感じることができて、
本当、『俺は、これからも教育者だ』と気持ちを新たにすることができました。





素晴らしい生徒さん達との出会いに感謝。
僕は先にバンクーバーから旅立つけど、
皆の3週間はまだ1週間を過ぎたところ、これからが本番。
素晴らしい残りの2週間を過ごし、
この1週間以上の成長を実現してほしいと願いながら、
僕は次の目的地であるウィニペグの地を踏みます。




P1040243.jpg
posted by Junji at 18:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

【ユウキ】が【ユウキ】に【ユウキ】を与えている話


夜9時前、会社のTELが【プルルルル】
番号からは、相手が誰か分からないけど、いつものように妻が受話器を取り、「もしもし・・・」と話す声が聞えました。

30秒ほど経過しました。

妻は、息を弾ませながら僕に駆け寄り、【ユウキ君のドラマを観て、病気と闘っているっていう男の子から電話】と、受話器を差し出しました。


「もしもし」


いざ話し始めてみると、電話の主が誰なのか、次第に分かってきました。
正真正銘、初めて話す人でしたが、つまり、彼がどういう存在の人なのかが徐々に分かりました。


電話の主は千葉在住の14歳の男の子。
熱心で、少し緊張していて、何かを伝えたいという気持ちが伝わってきました。


ドラマや本で描かれた主人公・三田雄基(ユウキ)は、僕の弟のような存在。その雄基は2001年12月3日、難病と闘い、他界しました。


all-yuki-book-small.jpg【ドラマや本】
世界で過去にたった7例しか報告されていない難病と真正面から闘い続けた雄基の姿が、岸川悦子さんという絵本作家さんの目に留まり、描かれた実話です。
その作品が、日本テレビの目に留まり、描かれたのが24時間テレビ内のスペシャルドラマとして、4年前に放映された【ユウキ】でした。



電話の主の声は少し緊張気味で【自分が何者なのか】を、僕に伝えるのに必死でした。
電話の主は、僕に次のように話してくれました。
【僕は雄基さんと同じように病気を持っていて、でも負けたくないんです。】
【小学校のときに発症して、両親がすっごく悲しんで・・・】
【すぐに死ぬんじゃないかと思って、僕、怖くて・・・】
【雄基さんのドラマを観て、僕も闘おうって決めました】
【雄基さんは、どんな風に病気と闘っていたんですか?】



電話の主は、たくさんのことを話してくれました。
僕も聞かれたことに素直に答えました。
雄基が当時置かれた環境や、どのような言葉を発していたのか。
雄基がどのように病気に立ち向かっていたのか。


僕は電話の主に言いました。
【あなたが、見ず知らずの僕に電話をすることは、とても勇気が必要だったでしょう。電話をくれてありがとう】
すると電話の主は言いました。
【様々なホームページを見て、じゅんじさんのページを見つけました。雄基さんの生き方について聞きたくて、無我夢中でした。雄基さん、すごいと思うんです。僕も病気になんて負けません。】


それはほんの少しの時間だけの電話線を通しての会話でした。
僕は背中にゾクゾクして、とても優しくて、それでいて暖かいものを感じました。
既に亡くなってしまった友人が、遠く離れた千葉の少年を勇気付け、前進する力を与えていることを感じました。


【ユウキ】という本が世に出る前、雄基のご家族と少し話しました。
大切な人の死を世間一般の人に伝えるのは辛い。
でも次代の子供達に、少しでも【命の大切さを分かってもらえるなら】と言って、ご家族は本の出版に協力されました。


受話器の向こうには、そのドラマを通して、自分の病気と闘うことを誓った青年が確かに存在しています。4年を経て、こうして一人の少年の力になっていることに、偶然ではない何かを感じた気がしました。


僕は電話の主と、電話を切る前に尋ねました。
【あなたの名前をぜひ聞かせて下さい。書き留めておきたいので】
電話の主は答えました。
【僕の名前は、ユウキです】
【祐樹と書きます】


亡くなって8年が経過した今でも、確かに僕達の大切な友人は、大きな役割を果たしていました。
ユウキ(雄基)は、ユウキ(祐樹)に、ユウキ(勇気)を与えていました。



涙が出そうでした。



今、僕達は、健康に日々を過ごせることを、まるで当り前のように感じてしまっているように思います。
ご飯を食べれること。
友達や家族と時間を過ごせること。
夢に向かって努力できること。
笑えること。
悩めること。
空気が吸えること。
僕達が日々感じていることは、とても幸せなことなんだな〜。

日々の暮らしにありがとう。
周りの仲間にありがとう。
そして
家族にありがとう。


大切なものを思いださせてもらった電話でした。
posted by Junji at 22:50| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

はじめまして・・・

このブログスペースを作ったのは約2年前。
自分で作れないから、僕のパートナーであるカナダ在住のTomomiに開設してもらったこのブログスペース。

2年間、1度も記載することが無かったこのブログ・・・
お客様から「小谷さん、書かないんっすか?」と言われ続けたこのブログ・・・
友達から「やめちまえ」と言われたこのブログ・・・
いつも心のどこかにあったけど、無視してたこのブログ・・・
書きたいことが山ほどあるのに、怠けてたこのブログ・・・


とうとう重い腰を「うりゃーー」と持ち上げ、今後、できる限り書いていきたい、そして僕という未熟人間が、感じたこと、日々学んだこと、心が震えたことを共有していきたいと思います。


このブログ内では、自分自身のことは、「僕」と書かせていただきます。「私」っていうタイプの人間でもないし、「俺」では読者の耳心地が悪いと思うので。


本日、本格的に【ゼロスタート】ブログを開店致します(宣言!!)
posted by Junji at 17:20| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。