2009年09月19日

看護師の卵達

IMGP0756.jpg




2009年9月17日




僕はこの日、看護師の卵達と触れ合い、




多くを学ばせていただきました。




僕が訪問したのは京都府舞鶴市にある日星高校の看護科4年生のクラス。




僕は1年に1度、この学校で、




【人間関係論】




という授業をさせていただいています。




僕にいつもお声掛けくださるのは、水嶋校長先生。




実は彼は、僕の妹の小学校の担任の先生。
つまり、僕とは直接の関係は存在していませんでした。




しかし、果てしなく様々な偶然を通りぬけ、
僕は水嶋先生と出会い、
こうして看護師の卵達と毎年1回、触れ合える時間を
持たせていただいています。




僕は、【看護】や【医療】の知識はゼロ。




毎日必死に勉強している生徒さん達に、
僕が伝えられるのは、【今まで僕が歩み、体験してきたこと】だけです。




この日、26人の女の子と、1人の男の子に、
僕が大切にしてきたバトンを渡してきました。




生徒さん達は、
こんな僕の話に、とても熱心に耳を傾けくれました。




僕の目をじっと見つめてくれました。




僕は、教壇という場所から、




一人で27人の若者に向って、【何かを伝えよう】としました。



IMGP0738.jpg

IMGP0746.jpg




授業を終えた今、




若者達から、その空間を通して、逆にたくさんのことを学ばせていただいた気持ちでいっぱいです。




僕はこの日、多くを学びました。




その中のほんの一部をご紹介したいと思います。




■看護師の卵達って、本当に素晴らしい

今、看護師を目指している生徒さん達は、
18歳〜19歳にして
なんと、週2回平均で、毎週毎週テストを受け、
必死に看護師を目指しておられるそうです。

若い時期、
遊びたいことだってたくさんあるだろうけど、
将来に向って頑張ってる若者は、
アラフォーと呼ばれる年齢になってきた僕の目に、
キラキラでした!!


■先生って、本当に素晴らしい!!

僕達は、
子供の頃から、
たくさんの先生に教わってきました。

あの頃の僕の目には、
先生は完璧な存在に見えて、
逆に遠くに見えていたことだって
あったように思います。

でも、
先生方は、毎日必死で授業の準備をし、
生徒の将来を考え、
困ったことに対応し、
日々、たゆまぬ努力をされていることを、
やっと大人になって、知ることが出来ました。

先生だって人間。
人としての努力で、
生徒達の模範となったり、
友達のような身近な存在になったり、
時に厳しくなったり・・・

本当に【ありがとうございます】っていう気持ちでいっぱいです!


■自分の目指す未来に向うって、素晴らしい!

看護科は、
15歳、つまり高校に入学する時点で、
【将来、看護師を目指します】
と言う子達の集まり。

つまり、15歳のときに
【未来を描いた子達】と言うわけです。
すごいっ!!!!

僕が15歳の頃、何をしてただろう?
将来のこと、
考えたことがあっただろうか?
自分がなりたいものって、
見えたことがあっただろうか?


看護師の勉強があまりに大変で、
時に【なぜ看護師になりたいなんて思ったんだろう】と、
迷うことだってあるそうです。

そりゃそうだよね。
勉強は大変だし、
苦しく感じることだってあるだろうし、

でも、僕が授業をさせてもらったときの、
皆の笑顔は、超最高でした!


IMGP0756-1.jpg


どうか、
素敵な看護師になって、
そして多くの患者さんに

【素敵な笑顔】

を差し上げてね。


そして患者さんの

【素敵な笑顔】

を引き出してあげてね。




君たちなら、きっとできる!





そう思えました。





僕がじっさまになったら、





皆のうちの誰かが、僕のお世話をしてくれたら、めちゃうれしいな〜






お声をかけてくださって、貴重な時間を頂いた水嶋校長。
授業のサポートをしてくださった江上先生。
そして
僕の下手な授業に一生懸命耳を傾けてくれた生徒のみんな。




本当にありがとうございました!



posted by Junji at 22:50| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 学んだこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 今月末、息子が小谷さんの所にお邪魔することになっています。
情報社会となりいわゆる代理店なるものが多数存在しているなかでどこにお願いするのがいいのかわからなくなっていました。 が、ブログを読ませていただいていると小谷さんの人となりが見えてくるようで安心いたします。
 先日、奥様とは電話でお話しさせていただきました。

この子達のように将来の目標が明確であるといいのに我、息子は迷い道に入っているようです。今は迷い道も一つの選択なのかなと思えますがやはり親としては不安も多く・・・って所です。

でも今回の留学を通しての出会いや経験がきっと役に立つと信じて送り出したいと考えています。 

小谷さんのブログを読ませていただき更にその思いは膨らみます。
Posted by イヴ at 2009年09月21日 08:47
コメントをいただきありがとうございました。


ブログに、まだまだ慣れていないので、ご返事が遅くなりました。


来週、お子様(ブログなので名前が出せませんが)にお会いするのを楽しみにしています。


若いうちに迷い道に入る事は、決して無駄じゃないと思っています。
おそらく、今の大人たち、しっかり考えることから逃げてしまった人を除き、きっと全員が【迷い道】を通ってきたのだと思います(まだ迷い道にいる人もたくさんいると思いますし!)


少しでもお力になれるよう、
来週、お話しできたらと思っております。
何よりお会いできるのを楽しみにしています!


ありがとうございます!
Posted by ピュアカナダ小谷 at 2009年09月27日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新牧場物語:ピュア イノセントライフ
Excerpt: 新牧場物語:ピュア イノセントライフの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「新牧場物語:ピュア イノセントライフ」へ!
Weblog: 新牧場物語:ピュア イノセントライフ
Tracked: 2009-09-20 04:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。