2009年09月11日

1999年9月9日9時9分9秒からの10年

今日は9月11日。



8年前、
世界同時多発テロがあった、
世界中の人々が忘れられない日。




2日前の2009年9月9日は、
僕達にとって忘れられない1日になりました。




1999年9月9日9時9分9秒
当時、僕は26歳。
ピュアカナダはスタートしました。
あの日、僕は9時9分9秒きっかりに、
妻と2人だけの事務所でピュアカナダのスタートを宣言し、
最初の営業活動であるビラ配りに、駅へ走っていきました。




9時9分を少し過ぎた頃、
妻のいるオフィスには、
とてもかわいい観葉植物が届きました。
友人達が、【事務所に】と、
9月9日9時9分に合せて、プレゼントしてくれました。




あれから10年。





僕達は当然のことながら36才になりました。






たくさんの出来事がありました。






多くの人から
【大変だったでしょ】
と声をかけていただきました。






でも、不思議と【大変だった記憶】がほとんどありません。





楽しかったことや、
素敵な出会いや、
大声を出して喜んだことや、
学んだことなどなど・・・






思い出されるのは、素晴らしい10年であった記憶ばかり。







10年前のあの日、
僕達は、今の自分達をこれっぽっちも想像で来ていませんでした。






弊社は今まで10年間、本当に素敵なお客様に恵まれてきました。
プライベートでは素敵で尊敬できる友人に恵まれてきました。
いつも暖かく支えてくれる家族に恵まれました。
そして今、
かわいい2人の子供達にも恵まれました。





10年が経過した今の僕達は、
10年前に、全く想像すら出来なかったほど、
最強に幸せです。





まだまだ、僕達にはたくさんの目標があります。
満足なんて出来るようなレベルではありません。
まだまだ目指す高いゴールがあります。

しいて言うなら、
【いい意味で予想を超えた、途中経過】
だと思います。

まだまだ若い僕達にとって、
遥かなる航海は続きます。





今、たった一つの通過点を過ぎたにすぎない。






僕達は皆、
大海原に漕ぎ出した手漕ぎボート。
穏やかな日もあれば、嵐の日もある。





僕達は、真っ暗闇の海に漕ぎ出しました。
地平の彼方に浮かぶまん丸の月を目指して、
ゼロからの出航でした。





ゼロからスタートした僕達の船は、
多くの船と出会い、





時にすれ違い、





助けられ、






励まされ、





共に泣き、






共に笑い、






また顔を上げて、






真ん丸い月を目指して漕ぎ続けてきました。






そしてこれからも、
月を目指して、
新たなるゼロスタート。
笑顔を忘れずに漕ぎ続けます。






弊社をお選びくださった多くのお客様、
多くを教えてくださった学校関係者、留学や旅行関係者の皆さん、
いつも優しく見守ってくれた友人達、
いつも心の支えでいてくれた家族、
そして
人生を賭けて支えてくれた妻と子供達。






心から







ありがとうございます。
そして
まだまだ若輩者ですが、
これからもどうぞよろしくお願い致します。


posted by Junji at 10:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学んだこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。