2009年09月10日

田舎でカナダ留学はいかが?

■8月26日


今日はレンタカーを借り、トロントの北西にあるピーターボロという小さな町、そしてベルビルという小さな町を訪問しました。
朝7時にレンタカーを借り、雨の中を走り出しました。
1時間もすると、空はすっかり晴れ渡り、気持ちよいドライブ日和になりました。




ピータボロも、ベルビルも、もちろん仕事。
ピーターボロにはトレント大学(Trent University)、トロントから約150キロ強の場所にあります。





真っ青な空、真っ白な雲、広がる緑の大地。
カナダならでは、
都会ではお目にかかれない景色を堪能しながら、
2時間の車の旅。




美しく、とても小さな町ピーターボロ、
そしてトレント大学は、大学内に川が流れ、
緑が豊富な、本当に美しいところでした。
(トレント大学に興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください)


Trent.jpg

Trent2.jpg


トレント大学の訪問を終え、次はピーターボロから、ベルビルへの再び150キロ弱の旅をスタート。
ベルビルには中学、高校の教育委員会を訪問します。
ピーターボロからは、少し街中を走り、高速に乗るだけの予定、つまり約1時間半の予定が、
道を間違えたこともあり、2時間半もかかっちゃいました。
ベルビルの皆さんには、お待ちいただいちゃって、ごめんなさい・・・




僕はおかげで、美しい景色を楽しみながら、
歌いながらのドライブを楽しむことができました。
ベルビルも本当に美しい町で、
オンタリオ州でも珍しい、
オンタリオ湖の湖岸に島があり、
豊富な自然が残っており、
人々の心を穏やかにしてくれる魔法が住んでいる町のようでした。


Belleville1.jpg
Belleville2.jpg


僕には【出会いの女神】が住んでいるのかもしれません。
この日、お会いしたベルビル在住の日本人女性のお宅を訪問した際、ご主人をご紹介いただきました。





小柄で髪の毛のない、とても穏やかなご主人でした。
部屋の奥に入ってびっくり、賞状の山。
実はこのご主人、
空手の世界チャンピオンで、
なんと先日もギリシャで金メダルを3つも取ったツワモノとのこと。
よーーーく見てみると、足の筋肉がすごい・・・




彼が金メダルを取った時のカナダの新聞記事(かなり大きく取り上げられ、写真も大きく出ていました)をいただいてしまいました。
彼は【ビールでもどうですか?】と、やはり穏やかな口調で薦めてくださいましたが、【車の運転がありますので】と丁重にお断りし、ベルビルを後にしました。




15年前、
23歳のときにカナダを車で横断して以来、
何度もカナダでは運転していますが
やっぱり右左が完全に逆なので、肩に力が入ってしまいます・・・
安全運転を心がけながらも、広大なカナダは道も広い。
知らぬ間に140キロほど出ていて、ブレーキを踏むことが何度もありました。





これからカナダ留学に来て、運転する予定のある方、
運転はとても楽しく、景色に感動すること間違いなしです。
でも事故にはくれぐれも気をつけて、安全な運転をするようにしましょうね!





ちなみに僕が借りた車は一番小さなコンパクトカーなので、1日借りても車代だけなら50ドル前後。
友達と4人で出かけたら、なんて安くて、快適で、楽しい旅ができることか!!
学生時代、友達同士でボンジョビを歌いながら、バンクーバーからロッキーまでの約1000キロを旅したことを思い出しました。
くれぐれも安全運転を(飲酒はだめだよ!)





posted by Junji at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | カナダ留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トロントとバンクーバーの現地オフィスの紹介
Excerpt: DEOW留学センターは、 カナダのトロントとバンクーバーに現地オフィスを持ち、 日本から出発したカナダ留学生やワーホリの方々の現地サポートを行っています。 カナダに行った後も安心ですし、 ..
Weblog: DEOW留学センターの海外留学ブログ
Tracked: 2011-02-06 12:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。