2009年09月10日

ウィニペグ学校訪問

■8月24日


今日は3件の学校を訪問!!



ウィニペグ大学
語学学校(Heartland International English School)
そして
ウィニペグにある教育委員会。




朝、ウィニペグ大学国際部のTammyさんが、
ホテルのロビーに迎えに来てくれて、
僕は超でかいスーツケースと、ビジネスカバン、スーツ姿で出発。





ウィニペグ大学は、ウィニペグダウンタウンに隣接するようにある、非常に便利な立地。
小さな大学だけれど、留学するにはとても便利な環境だな〜〜と思いました。





Tammyさんは、生徒さんとの触れ合いや、新しい建物のこと、今までの体験などを、
本当に心から楽しそうに話される表情が印象的な女性でした。
お子さんのことや、次に日本に来る予定であることなども聞いて、とても楽しい気持ちになりました。



Emily.jpg




International officeで働く黒人のEmilyさんは、とても穏やかな若い女性で大学で働いているけれど、ジオグラフィーを学ぶ大学生でもあるそうで、
キャンパスの隅から隅まで、とても丁寧に、親切に案内してくれました。

彼女のおかげで、ウィニペグ大学がどのような環境のところなのか、感じることができました。






Heartland International English Schoolは、ウィニペグダウンタウンにある語学学校で、
ピュアカナダと同じく今年が10年目。




校長のギャリーさん、ディレクターのアンドリューさん、そしてとてもキュートなケイラさんが盛大に出迎えてくれました。




3人の学校関係者と、
目をあちこち動かしながらのミーティングは楽しく、
自分の意見を言いつつ、
相手の話を聞き、
とても充実した時間を楽しみました。




皆さんがとてもフレンドリーで、
話すのが大好きで、
生徒さんにとても前向きであることが伝わってきました。




生徒の意見を最大限リスペクトしてくれる姿勢に、
とても好感を持つことができました。
キャンパスは地下でショッピングモールに繋がっていて、冬はすっごく寒くなるウィニペグだけれど、外に出ることなく、
ショッピングをしたり、バスに乗ったりできます。




小さな環境で、
また町全体に日本人が少ない環境で、
英語だけを話し、
フレンドリーなカナダ人ファミリーと充実した時間を過ごしたいという希望の方にとって、
ウィニペグはとてもいい町だな〜と思いました。



090825_020903.jpg




最後に訪問したのはPembina Trails教育委員会という小学校、中学校、高校を管轄する教育委員会の本部。
ここではブレントさんと再会!
実は僕は彼と東京にある大使館で一度会っています。
再会を喜び、お互いの近況を話し合いました。




ペンビナトレイルスの素晴らしいところ、特徴を話してもらったり、
高校のシステムをより深く聞いてきました。




ウィニペグはバンクーバーやトロントと比べて小さな町です。
だからこそ、
とてもフレンドリーで、
治安もいいことを話してくれました。




面白いことに、
15年前にはウィニペグに6軒しかなかった日本食レストランが、
今では42軒もあるそうです!(笑)
その大部分が『韓国系のオーナー』というから驚きました。




ブレントさんに連れられて、
日本食レストランに行きました。
日本の食事とは異なったけれど、めちゃおいしかったです。
ブレントさん、ご馳走様!!




面白いことに、
お客として来ていた人たちのうち、
アジア人は僕だけ。
その他は全員が白人カナダ人。
しかも僕達の隣は美人カナダ人のギャル(死語?)達。
若い女の子同士で、ランチに日本食レストランに来るというのは、単にヘルシー思考というだけでなく、
日本食の味自体が認知され、人気が出てきているのではないかというのがブレントさんの意見でした。
超おいしい日本食が広がることって、とてもうれしいことですね。



090825_051457.jpg



今、トロントに向かう空港でこのブログを書いています。
ここに到着するまで、2台のタクシーに乗りました。



1台目はウィニペグダウンタウンから、ペンビナまでの約25分。
アフリカ系黒人と言う感じのお兄ちゃんでしたが、マンチェスターユナイテッドの話で盛り上がり『昨日のルーニーのゴールはよかった』とか、『サッカーは世界一のスポーツだ〜』なんて話し合いました。
2台目は、このペンビナから空港まで。
ここでは、インド系のお兄ちゃんドライバー。
彼は大音響でインド音楽をかけまくっている兄ちゃんで、英語が聞き取りにくい。
でも陽気な兄ちゃんで『なぜウィニペグに来たんだ?』とか『この音楽、好きか?』など聞いてきました。
15年もウィニペグでタクシードライバーをしているらしく、『プロフェッショナルだな〜』と言うと、誇らしそうに笑っていました。




さて、今日の夜からはトロントに到着。
あと1時間ほどで出発。
明日からも多くの出会いが間違いなく待っているから、楽しみ!!
新しい出会い、体験を心待ちにしながら、今からもう1時間ほど、読書の時間にしようかな!!


posted by Junji at 18:54| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | カナダ留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 職務経歴書のダウンロード at 2013年12月09日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。