2009年09月10日

ウィニペグで休暇

DSC03391.jpg



■8月22日、23日



ウィニペグに到着。






15年ぶりに来たウィニペグは、最高の晴天で迎えてくれました。




ホテルの人と話していると、
今年のウィニペグの夏は、いつもの夏と異なり、
雨が多いそうです。



この22日(土)、23日(日)は、唯一、今年晴天になった日らしく、




『君はラッキーだね』




と多くの人に言われ、うれしくなりました。





この週末の2日間、
バンクーバーでのハードワークの疲れを癒す予定だったのですが
時間がもったいなくて、
ウィニペグダウンタウンを歩き回りました。






久しぶりの土日の晴れとあって、
ウィニペグの人たちは、
郊外の別荘(多くの人が持っているそうです)に行っているそうで、
ダウンタウンは静かで、とてもピースフルな感じでしたよ。





僕が泊まったホテルはダウンタウンの中心にあり、
それはそれは便利な場所にありましたが、
特に気に入ったのは、
カナダのアウトドアショップで、
Mountain Equipment Coop(MEC)が歩いて2分のところにあったこと!!
このMECはカナダのアウトドアブランドで、僕はビッグファン!!





僕は15年前に買ったMECの2人用テントを今も使っていますが、なんと15年間、未だにほとんど破れたりせず、元気に活躍中です。




それも、『倉庫に眠っているから、破れずに元気』なのではなく、
■15年前のカナダ横断(約50日)
■13年前のオーストラリアの自転車旅(約30日)
そして今も毎年続けている
■自転車旅(1年約10日程度×約10年)
で、軽く見積もって180日ほどのキャンプに耐えているとなれば、このテントの耐久性は信じてもらえるでしょう!!




というわけで、僕はどの町でもMECを見つけると、
必ず入店してしまうのですが、
今回は自転車旅の際に役立つであろう
『夜間用、蛍光チョッキ』
を購入!
ちょっとしたことなのですが、家族を持つ者として、やっぱり安全な旅を今後も続けなきゃね!!






カナダ横断の際に立ち寄って以来
15年ぶりのウィニペグ。




町はとてもきれいで、静かで、日本人学生の姿を全然見ません。
白人のカナダ人の人たち、そしていわゆるインディアン系の人たちが多く、少しアジア系の人たちの姿も見れました。
この2日間、特に何かをしたというより、
ウィニペグの日常を少し感じた感じ。




州議事堂まで歩いてみると、緑の芝生がまぶしく、気持ちいい。
ただ、写真を撮ったそのときだけ、少し雲がかかってしまった。。。
でもとにかく天気に恵まれ、ホテルではばっちり熟睡。
いや〜〜〜、なんとも贅沢な時間を過ごしました。



DSC03395.jpg




その後も歩き続け、撮影した写真の幾つか!
DSC03400.jpgDSC03402.jpg




さて明日の月曜日からは、また仕事モードだ!!


posted by Junji at 18:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。