2009年09月10日

バンクーバー最終日

■8月21日

今日はいよいよバンクーバーの最終日。
朝から学校に行き、生徒達の到着を待ちました。
が・・・
朝、顔を見れたのは、たった5人・・・




皆、少しずつ慣れてきたのか、皆、バラバラに登校。
僕の顔を見ると、『ハーーイ』と僕に英語で話しかけてくれる子がいて、
『英語オンリー』
をきっちり意識している生徒達の意識の変化に感動!!


たった1週間で、これだけ意識の変化を得られる子達を、
ひそかに『誇り』に思いました。




昼休み、生徒達の顔をカナダで見れる最後のチャンス。
そこで、僕はできる限り多くの生徒達の顔を見ようと、
昼休みの時間開始、
キャンパス1から順番に駆け回る作戦に!!



でもそううまくはいかなくて、
結局、顔を見れたのは、また5名。
残念ながら、全員と顔を合わせることができないままでした。


P1040239.jpg




でも顔を見れた子達は、口々にうれしいことを言ってくれて、




『小谷さんの会社で働けますか?』



とか




『ほんま、ありがとうございました。僕ら、大丈夫っす。ほんま、ありがとうございました』




とか、




『また会えますよね。。。』




とか、
もう、涙でそう。。。




僕のほうこそ、この若い皆のたった1週間での成長を見て、



『人間ってこんなに成長できるものなんだな〜』



って気づかせてもらい、
感謝の気持ちでいっぱいなのに、
こんなありがたい言葉をかけてもらって、もう超感動。



P1040242.jpg



僕は、留学センターという会社を経営しています。
基本の仕事内容は、
素晴らしい留学を実現するための準備のお手伝いが仕事です。
でも、10年前に会社を作った時から、
自分は『教育者の端くれだ』
と言う気持ちを持ってきました。





生徒達の成長の姿を少しでも感じることができて、
本当、『俺は、これからも教育者だ』と気持ちを新たにすることができました。





素晴らしい生徒さん達との出会いに感謝。
僕は先にバンクーバーから旅立つけど、
皆の3週間はまだ1週間を過ぎたところ、これからが本番。
素晴らしい残りの2週間を過ごし、
この1週間以上の成長を実現してほしいと願いながら、
僕は次の目的地であるウィニペグの地を踏みます。




P1040243.jpg
posted by Junji at 18:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。